Return to site

ルート Unknownについて

Nintendo Switchのゲームニュースチャンネル

「トルクル(TorqueL) 物理調整版 情報公開室チャンネル」の

記事をブログとして転記しています

 今回は隠しルートであるルートUnknownについて書きたいと思います。

■ルートUnknownについて

 Chamber46から50は隠しルートの”ルートUnknown”としています。

ルートUnknownへの入り方は今のところ公式には全てを説明しないと決めているので、以下にヒントを示します。

  • 特定の条件を満たすと、真っ黒なゴールが出現し、そのゴールに入るとChamber46が始まり、ルートUnknownに突入できます
  • 基本ルートをすべて制覇することが条件ではありません
  • この条件を満たすにはゲーム全体をよく観察する必要があります

■ルートUnknownのChamberの特徴

 基本ルートのChamberではいくつかの制限を禁じ手として設定し、それに触れないよう制作していました。

 ルートUnknownではその制限を全く設けずに制作を行い、ルートUnknownのChamberは以下のいずれか(または複数)の禁じ手を意図的に使用しています。

  • 解法がほぼ一つに限られる仕掛け
  • 画面外から障害物が飛んできてミスになるなど全体が一画面に収まらずにプレイヤーの操作と無関係にミスになる仕掛け
  • スタート直後の行動がゴール直前に影響するなど、時間差の大きい仕掛け
  • 実質的に強制的なスクロール・時間制限を設ける仕掛け

また、Chamber46から50のスクリーンショットをこの記事の画像として設定しているので、そちらもご確認ください。

■エンディングについて

 基本ルートでもエンディングの演出はそれぞれ異なりますが、ルートUnknownのエンディングも多少演出が異なります。そう大きな違いではありませんが、基本ルートのエンディングをいくつか見ていると特別に見えるかもしれません。

 今回は以上となります。

 またお目にかかりましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly