Return to site

世界観設定メモ

Nintendo Switchのゲームニュースチャンネル

「トルクル(TorqueL) 物理調整版 情報公開室チャンネル」の

記事をブログとして転記しています

※今回の記事はネタバレと感じる可能性のある記述が含まれます

 トルクル(TorqueL)は本制作に進めるにあたり、設定情報・世界観をゲーム内で表現しないことを選択しました。これは制作人員がごく少数であることと、ゲームコントローラー(ゲームパッド)で遊べる環境でのリリースを優先したうえで物理エンジンの調整などシステム面を確実に完成させるべきとの判断によります。

 ただ、何も決まっていないと制作が進められないので、制作上必要な程度の決定事項をメモとして残していました。

 今回はそのメモの一部をご紹介します。(イラストを発注する際にまとめたものを抜粋・編集しています)

 なお、あくまでも制作上必要な要素をまとめたメモであり、ゲーム内表現と矛盾のある可能性があります。

■世界観

 Chamber[数字]と書いているように、実験室から実験室へ移動している。

 白(と灰色)基調なのは実験室的な意味合いから。

 ルートUnknown以外では紳士と女の子が「一緒に脱出する」ことはない、ループしているというより、見た目が一緒の違う個体が初めからやり直している感じ

 実験室なので観測者がいる、それはプレイヤーのことである想定、操作する主観的要素がありながら実験者として俯瞰的視点を持つ。

 ルートUnknownは未知であり、それ以外(T,o,r,q,u,e,L)は既知である。

 既知はゲームシステムに囚われた進行だが、未知はゲームシステムの外になる。(本当に未知だとそもそも制作できないが)

■箱(ハコ)

 明白に不可能物体、内部は外界と独立して一定方向に重量を発生させている。

 とりあえず前(後上下左右)は見えるらしい。

■赤いゾーン

 箱本体が触れるとミスになる謎の領域。とりあえずマグマでも血でもない。(ミスったときに飛び散っているのは血ではない)。

 赤は警戒色だからという理由でただ赤い。

■紳士

 便宜上「紳士」と呼称しているが、性別は未設定(男装の麗人かもしれない)。

 箱と実験室から脱出を目指す。ルートUnknown以外では女の子と一緒に脱出できない(そもそも脱出してない?ルートもある)

 脱出して救いがあるとは言ってない。

 周回ごとに見た目は一緒だが異なる個体。

■女の子(?)

 ツインテールの女の子のシルエットに見えなくもない何か。

 「人ではない」ことだけが決めてある。

 ゲーム的には左右の違い=左側への移動を意識付けるために追加された要素。

 ツインテールかもしれないし、ツインテールに見えなくもないメカ耳?かもしれない。

 ルートUnknown以外では紳士と一緒に脱出はしない。一応アニメーション上では紳士が押すか引っ張っており、女の子が率先して動くことはない。

 周回しているのは同一個体。

以上、メモ終わり。

 不定期ではありましたが、今回まででニュースチャンネル開設にあたり事前に予定していた内容をすべて紹介しました。引き続きトルクル(TorqueL)を楽しんでいただければ幸いです。

 いつかまたお目にかかりましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly