Return to site

ルートL攻略情報

Nintendo Switchのゲームニュースチャンネル

「トルクル(TorqueL) 物理調整版 情報公開室チャンネル」の

記事をブログとして転記しています

 今回はルート"L"の攻略情報について書きたいと思います。

 以下にChamber15以降の進行について「ステージ名(複数ゴールがある場合はどのゴールか)」->「ステージ名」という形でつなげて記載します。

 記事の画像としてChamberのスクリーンショットとゴール位置にしるしをつけたものを掲載しますので、そちらも参考にしてください。

 また、ポイントになりそうなChamberについてはピックアップ攻略情報として個別に記載します。

■ルートLの進行

Chamber15(下側)->Chamber16->Chamber18->Chamber22(右側)->Chamber25->Chamber31->Chamber32->Chamber37->Chamber38

備考:次の進行でもルートLとなります

Chamber15(下側)->Chamber16->Chamber18->Chamber22(左側)->Chamber36(下側)->Chamber25->Chamber31->Chamber32->Chamber37->Chamber38

■ルート全体の傾向

 シーソーを使った仕掛けが多いルートです。2月17日に配信した「基本ルートとプチテクニック」のその3、その4(シーソー関連)が把握できていると進みやすくなります。

 プレイヤーが最初に到達するのはこのルートLが一番多いように思います。

(「基本ルートとプチテクニック」Nintendo Switch配信終了に伴う修正版)

■ルート全体の傾向

 シーソーを使った仕掛けが多いルートです。

 シーソーは支点(真ん中)にたどり着くことを考える扱いやすくなると思います。シーソーの真ん中に行くまでが難しい場合は、箱をシーソーのように横に伸ばして乗るようにすると制御しやすくなります。

 また、静止しているシーソーの方向に箱の辺を伸ばすとバネではじいたように大きく跳ねることができます。方向や勢いを制御するのは難しいですが、長い距離を一気に飛び越えることができます。

 プレイヤーが最初に到達するのはこのルートLが一番多いように思います。

■ピックアップ攻略情報

【Chamber32】

 スタート直後に左側が歯車のようになっているコースと右側がシーソーを組み合わせたコースに分かれています。

 左右で難易度差は付けないようにしていますが、左側は歯車うまく乗ることで自動的に進めるので、こちらの方がやりやすいという方もいるかと思います。

 左右どちらを通っても、最後に上方向に流されるゾーンがあり、ここでは「切り返し」のような操作が必要になります。複数の辺を伸ばすことでミスを防ぐことはできますが、ゴールのある場所は狭いので、そのままではゴールできません、どの辺を伸ばしたままであれば進めるのか、一つ一つ確認しながら操作するとよいかと思います。

【Chamber38】

 とにもかくにも上の青いゾーンに入ることが目標になります。シーソーによる大ジャンプを活用するのが一番わかりやすいのかなと思います。

 ジャンプしたときにゴールにそのまま入ってしまうのが理想ですが、ゴールのさらに上まで行ってしまったときは落ち着いて回転による移動方向が変わったことを意識して操作するとよいかと思います。

今回は以上となります。

またお目にかかりましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly