Return to site

パッチ配信開始と動画撮影機能への対応について

Nintendo Switchのゲームニュースチャンネル

「トルクル(TorqueL) 物理調整版 情報公開室チャンネル」の

記事をブログとして転記しています

 本日2018年3月22日より、トルクル(TorqueL) 物理調整版のバージョン1.0.1のパッチを配信いたしました。

このパッチによる変更点・修正点は以下の通りです。

  • 動画撮影機能に対応 

 ホーム画面でトルクル(TorqueL) 物理調整版を選択している状態で+ボタンを押すと表示されるバージョンナンバーが”Ver. 1.0.1”と表示されていれば、パッチが適用されています。

 おおむね自動的にパッチがダウンロード・適用されますが、なんらかの事情で行われていない場合は+ボタンを押すと表示されるメニューから”ソフトの更新”->”インターネットで更新”などをお試しください。

(※このパッチの配信は製品版のみとなります)

【動画撮影機能の使い方】

 キャプチャーボタンを長押しすると、”キャプチャーボタンを押した瞬間から30秒手前”が動画として保存されます。撮影した動画はアルバムに登録されます。アルバムでは簡易的な編集やSNSへのアップロードなどが行えます。

 撮影されるポイントが長押しを検知したタイミングではないことに注意してください。

【何秒ぐらいでゴールすればきれいに収まる?】

 “キャプチャーボタンを押した瞬間から30秒手前”ということで、次の条件下では何秒ぐらいでゴールするときれいに収まるのか調査してみました。

  • ゴールしたときに中央で表示される秒数を基準として
  • “Saving Next Chamber.”の表示が消えた瞬間からキャプチャーボタンを長押しして動画撮影する

 この条件とやり方だと、25秒程度でゴールすると、操作を開始する直前からきれいに収まるようです。(26秒でもギリギリ収まりますが、ほとんど間がなく操作開始後のような印象になります)。

 Chamberの長さ的に25秒程度には収まらないであろうところもありますが、参考にしてみてください。なお、短い時間でゴールした場合にはアルバムでの簡易編集機能を活用いただければと思います。

今回は以上となります。

またお目にかかりましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly